読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時計の針は戻らない

KAT-TUNとSixTONESメイン。雑記。

同じ夏は帰ってこない

風 are you?円盤発売おめでとうございます!!!

僕らの夏が帰ってきたぞ!!!リピート止まらなくてDisk3から進めてません。

 

本当に本当に最高すぎて。風 is a doll?が終わった時、こんなに素晴らしいコンサートはない、と思いましたが、今回も同じぐらい素敵だった。

 

そこで!田中担的偏りまくりですが風 are you?の感想8割分析2割で風 is a doll?の時と比較しながら振り返りたいと思います。無駄に長いです。

最初に断りを入れておきますが超たなかじゅりに偏って見てます。なので見当違い!と思っても大目にみてください。自担にあまあまで有名な樹担なので。笑

 

まずはそれぞれのセットリストから。

風 are you?              
                 
1 It's Going Down! 菊池風磨 14 ALL or NOTHING (嵐)
2 Paty up!   菊池風磨 15 愛ing-アイシテルー (JUMP)
3 雨傘   TOKIO   16 Loveless   山下智久
4 Lovin'U   KAT-TUN) 17 36℃   TOKIO)
5 YOUR STEP 山下智久 18 Fake   菊池風磨
6 My lovin'Season 菊池風磨 19 Wait for you (V6)
7 FIGHT ALL NIGHT KAT-TUN) 20 リリック   TOKIO)
8 SUMMARY     21 Oh Yeah! (嵐)
9 恋を知らないきみへ (NEWS)   22 20-Tw/Nty- 菊池風磨
10 内容のない手紙 (NEWS)   23 …more   菊池風磨
11 V.I,P   (関西)   24 Hello   菊池風磨
12 rouge   菊池風磨 25 BANG!BANG!バカンス!
13 But…   (菊池風磨        

 

風 is a doll?            
1 Paty Up! 菊池風磨 11 Love is…

 (Kink kids)

2 Fake   菊池風磨 12 PARTY MANIACS

 (ジャニーズWEST)

3 ひかりのまち TOKIO   13 SUMMARY  
4 Will Be All Right (KAT-TUN) 14 Oh Yeah!  (嵐)
5 rouge   菊池風磨 15 ひとりぼっちのハブラシ
6 It’s Going Down! 菊池風磨 16 僕の台所事情と恋愛事情
7 Jumpin’up (KAT-TUN) 17 リリック    (TOKIO)
8 Lucky Man (嵐)   18 20-Tw/Nty-

 (菊池風磨

9 ayb   (V6)   19 My Loin’Season  (菊池風磨
10 Hello   菊池風磨 20 Ho! サマー  (タッキ-&翼)
          21 言葉よりも大切なもの  (嵐)

 

 

風areはIt's Going~とparty up!のいわゆるパリピ曲がOPに固まってるのに対して風isはOPにParty up!収録はされてませんがDモ、中盤にジャンピナ、マリパニ、Helloと全体的に盛り上げる曲、クラブっぽい曲が配置されてる印象。

これはコンセプトの違いかな。風 is が怪盗団の決起集会に参加してるなら、風 areは風磨の思い出を別の視点から見せてもらってるようなイメージ。

 

次は恋愛ソング

風 are you?   7/25曲 28%        
                 
1 It's Going Down! 菊池風磨 14 ALL or NOTHING (嵐)
2 Paty up!   菊池風磨 15 愛ing-アイシテルー (JUMP)
3 雨傘   TOKIO   16 Loveless   山下智久
4 Lovin'U   KAT-TUN) 17 36℃   TOKIO)
5 YOUR STEP 山下智久 18 Fake   菊池風磨
6 My lovin'Season 菊池風磨 19 Wait for you (V6)
7 FIGHT ALL NIGHT KAT-TUN) 20 リリック   TOKIO)
8 SUMMARY     21 Oh Yeah! (嵐)
9 恋を知らないきみへ (NEWS)   22 20-Tw/Nty- 菊池風磨
10 内容のない手紙 (NEWS)   23 …more   菊池風磨
11 V.I,P   (関西)   24 Hello   菊池風磨
12 rouge   菊池風磨 25 BANG!BANG!バカンス!
13 But…   (菊池風磨        

 

 これは単純に風磨のソロ曲が増えた、という理由もあるだろうけど、時をかけていく中でその時その時の恋愛とか恋の形を表現してるのかな。私的区切りは風磨の「恋を知らない君へ」と北斗くんの「内容のない手紙」、「rouge」と「But...」。

 

風 is a doll? 4/21曲 19%          
1 Paty Up! 菊池風磨 11 Love is…   (Kinki KIds)
2 Fake   菊池風磨 12 PARTY MANIACS   (ジャニーズWEST)
3 ひかりのまち TOKIO   13 SUMMARY    
4 Will Be All Right (KAT-TUN) 14 Oh Yeah!   (嵐)
5 rouge   菊池風磨 15 ひとりぼっちのハブラシ TOKIO
6 It’s Going Down! 菊池風磨 16 僕の台所事情と恋愛事情 TOKIO
7 Jumpin’up (KAT-TUN) 17 リリック     TOKIO
8 Lucky Man (嵐)   18 20-Tw/Nty-   菊池風磨
9 ayb   (V6)   19 My Loin’Season   菊池風磨
10 Hello   菊池風磨 20 Ho! サマー   (タッキ―&翼)
          21 言葉よりも大切なもの   (嵐)

 こっちは曲としての効果はバツグンなんだどストーリーの1部の働きはあまりないかな。あと、ひとりぼっちのハブラシ→僕の台所事情と恋愛事情、のながれは少し赤西くんの影響少しあるかな?(笑)

風areのほうはLovin'uとLovelessが入ってるからかエモさがすごい。もともと風磨の曲ってエモいのにこの2曲の効果がすごい。Lovin'uフルで聴いたことない人は聞いて欲しい。すごいから。



あとは曲以外のところでいうと、Fakeの証明の使い方が天才。レーザー好んで使うのとかちょっとKAT-TUNっぽいな〜と。

全体を通して、風磨とバックJrの衣装って全員バラバラなのとき以外は同系色なんですよね。これは健人さんのコンサートとは逆で。健人さんはハッキリジュニアとは反対色着てるんですよ。

健人さんとの対比でいうと健人さんのはメインバックでも歌ったり喋ってる場面以外ではほとんどマイクついてないけど、風磨のは常に全員マイク&イヤモニ付き。

きっとジャニーズ的な主役とバックの関係なのは健人さんで、LDH系のボーカルとパフォーマーの関係なのが風磨、って感じですかね。

まだ勝利くんのとか聡マリのは見てないけど、同じグループでここまで対照的なのも面白いな。


さて、メインバックのことを話します。


常にバックにいるのが 田中樹 森本慎太郎で、あとはメインバックの松村北斗、森継亮太、原嘉孝、目黒蓮。

とにかく風魔はジュニアの使い方が上手いな〜と。ただもう少し北斗くん使っても良かった気がする。もったいない。Lovin'uとかは北斗くんのソロダンス入れてもよかったんじゃないかな〜。

このコンサートのJrはみんなスペックが高くてよく周りが見えてる子ばっかりだからやりやすそうだな、ってレポ見てるときから思ってたけど本当に楽しそうで。

SixTONESの3人は安定感もあったし、見てて安心しましたね。

無所(だった)3人はダンスがすごく上手い。ここにテラ入ってたら大変なことになってただろうな。


最後にじゅりくんのこと書きます。めっちゃくちゃ偏った見方してますし、99%推測でしかないのでスルーしちゃって大丈夫です。





公演当時からふまじゅりサマパラって言われてたんですよね。ずっと樹でずっぱりだって。

実物見たら本当にでずっぱ。笑 去年さんざんカットされたのはなんだったの?ってくらいに。

私が思ったのは、これは風磨がじゅりのために作ったコンサートなんじゃないか、ってことです。


いやいやそんな事ないのは分かってるんですよ。笑

だけど風磨がじゅりと歌うために作ったセトリ、とでも言うようなセトリで。

幼少期役のヴァサに「俺ら親友だろ?」って言わせたり、言い方そっくりだったり(これらきっとヴァサが上手いから)昔のじゅりの小ネタ挟んだり。

まざまざと 風磨にとっての樹を見せつけられた気がします。笑

きっと2人が同じグループとして歌う未来はこないし、あと何回こうって同じステージに立てるか分からないけど、この関係は大切にして欲しいな。

これも完璧に妄想だと思うんですけど、2人は同じグループになりたかったんじゃないかと。

昔はBIとヒプホがあって、小さい時の1歳差って大きいから違う場所にいることを意識してなかったけど、成長していくにつれ仲の良さが深まるにつれ仕方ないと分かってるからこそのそういう思いってあると思うんです。

サマステで風磨が「3人の実家はSixTONES」って言ってくれたことはとても嬉しかったし、その後のSixTONESの反応を見るととっても安心したけど、ふまじゅりの関係を思うとちょっと切ないなって思ったり。


まあ散々ふまじゅりについて語りましたが、じゅりさん目黒くんに恋人繋ぎするのはやめてあげなさいな(笑)風磨とか北斗とかは慣れてるかもしれないけど目黒くんは免疫ないんだから(笑)実家に帰って京本くんとキキララしてなさい!(笑)

久しぶりに樹がこんなに楽しそうにしているところを見た気がしました。やっぱりSixTONESでいる時とは違うね。どっちがいいとか悪いとかじゃなくて。

ショタともいっぱい絡めて楽しそうでした(笑)


普段は別々のグループで活動してるメンバーが夏の間だけ集まって一つのカンパニーになる。同じ夏は2度と帰ってこないからこんなにも美しいのかもしれないですね。

今年はあるのか分からないけど、あるならば風 isメンと風areメンバー集まってほしいな。

ながーーくなりましたがこれで終わりたいとおもいます。本当は1曲ずつ好きなポイント語りたいけどやめときます。(笑)


最高の夏をありがとう。